98二科展ページ写真740×200.jpg

*

2013年9月 第98回 二科展開催される。
ー 二科会デザイン部 報告 ー

IMG_2208_800×500.jpgIMG_2208_800×500.jpg ▲第98回二科展デザイン部 会場風景 一般社団法人二科会デザイン部として法人化になり初めての二科展が六本木の国立新美術館に於いて9月4日から9月16日まで開催されました。
 9月4日の午前10時から国立新美術館館長、NHK厚生文化事業団理事長、絵画部、彫刻部、デザイン部、写真部の各代表によるオープニングセレモニー、テープカットが行われ、華々しく第98回二科展が始まりました。
 今年のデザイン部には1796点の作品が応募され、県名、氏名も伏せた厳正なる二日間にわたる審査の結果、A部門(自由・ポスター部門)は115点の入選作が選ばれ、B部門(イラスト)は123点、C部門(特別課題、日・ASEAN友好協力40周年)は68点、D部門(マルチグラフィック)は57点の入選作品が選ばれました。それに、会員作品104点、会友作品62点と合わせて529点の作品が会場に展示されました。
 A部門の二科デザイン・ポスター大賞には長谷川広典さんの作品が選ばれ、黒とオレンジがかった色の二色で纏められた全体の色彩の中で、顔部分のみにポイントを謂集させる手腕に新しい表現を感じました。特選賞の片尾照子さんや、奨励賞の高林佑衣さんの作品には自分の表現方法を確立した安定感を感じました。
 B部門の二科デザイン・イラスト大賞の牛島聖子さんの作品の、色合い、素材の感触に思わず引き込まれました。特選賞の水野早紀さんの作品は、若々しいエネルギーが立体作品として迫力を持って肉薄してきました。
 D部門の二科デザイン・マルチグラフィック大賞の上野哲朗さんの作品は、細密なるイラストが落ち着いた色彩の中で不思議な魅力を発していました。特選賞の多屋光孫さんの作品は、安定した力量を今年も充分に見せてくれました。

*第98回展の受賞作品がご覧になれます→ ■第98回二科展デザイン部 受賞作品■

IMG_2213_800×500.jpgIMG_2213_800×500.jpg ▲第98回二科展デザイン部 会場風景今年のC部門特別テーマは「日・ASEAN友好協力40周年」をテーマとしたポスターを募集し、352点の応募作の中から68点の入選作が選ばれました。
 外務大臣賞には元木真由美さんの作品が選ばれました。国旗が描かれている色鉛筆が並び、つながる想い つながる未来の標語がそれぞれの色鉛筆の色で書かれており、日本とASEANが協力してこれからの未来を作り上げていくことを見事に表現していました。
 日・ASEAN友好協力40周年賞には思わず微笑みたくなるような温かさが横溢した後藤優太さんの作品が選ばれました。
 国際機関日本アセアンセンター事務総長賞には、一見、稚拙なタッチで描かれているようなイラストが、実はしっかりと緻密なデザイン処理をなされていて、これからの若者がアセアンとの友好を推進するのだという強いメッセージを伝える藤澤知佳さんの作品が選ばれました。
 9月7日の授賞式には、外務省からはアジア大洋州局地域政策課長の山本恭司様、国際機関日本アセアンセンター事務総長の大西克邦様、在日本国カンボジア王国大使館特命全権大使のハオ・モニラット閣下に御臨席賜り、賞状授与と受賞者、入選者、出席者の方々に、それぞれの視点からの素晴らしいメッセージをいただきました。
 ハオ・モニラット閣下にはカンボジアのクメール語で賞状を読んでいただき、また、メッセージも戴き、それをシム一等書記官に通訳していただきました。
 三人の来賓の方のお言葉は非常に意義深く心に残るものでした。
 9月8日(日)には、ギャラリートークが行われ、A部門→C部門→B部門→D部門の順に、受賞した会員、会友と一般の受賞者に自作を語ってもらいました。漠然と作品を眺めているだけではなく、作者がどんな意図で、どのように表現したかったかを聞くことは、たいへん参考になり有意義なものでした。ギャラリーの人数も増え、部屋の中を埋め尽くす盛況でした。
 今回の二科展開催中は、猛暑があり、豪雨があり、竜巻警報があり、最終日の16日には台風18号の直撃にあい、あわや臨時閉館かと天候に翻弄されましたが、無事、最終日まで二科展を滞りなく行うことができ、会期中に沢山の入場者があり盛況でした。
東京での本展のあと、大阪展~金沢展~京都展~名古屋展~広島展~鹿児島展~福岡展と全国巡回展を行います。

[2013 DESIGN REPORTより]              ▲ Page Top

*

若き伝統の創造者、六本木に集う

第98回二科展デザイン部 授賞式

 第98回二科展デザイン部授賞式が9月7日(土)正午から国立新美術館の講堂で開催された。デザイン部は昨年、一般社団法人に改組され呼称は大きく変更が見られたが会の内容は従来とあまり変わっていない。
 今村昭秀理事長の挨拶(内容別掲)の後、御来賓15名の紹介が秋田圭子会員から行なわれ会場から暖かい拍手が送られた。そして来賓を代表して、田中 良公益社団法人二科会理事長様から授賞式へのご祝辞を頂いた。
 式典に入り、この日集った、入選者、準入選者名が向後武男会員から読み上げられそれぞれの総代表に賞状が今村理事長より手渡された。次いで特別テーマの部に移り「日・ASEAN友好協力40周年」をテーマとしたポスターの奨励賞と特選賞が同じく今村理事長より授与された。
 特別課題部門の「国際機関日本アセアンセンター事務総長賞」が、総長の大西克邦様から授与された後、ご祝辞を頂いた。概要は、日・ASEANの関係が1973年から始まり1978年、福田ドクトリンの発表を経て友好協力40周年をむかえて各種の事業が設定された中で今回のテーマが二科展に採用された事に感謝している。大切なのはこれからの日・ASEANの若い次世代達の交流だと思う。二科の若いデザイン部に期待したい。と云うものでした。
 次いで「日・ASEAN友好協力40周年賞」駐日カンボジア王国大使館特命全権大使ハオ・モニラット閣下から賞状が手渡された後、通訳を通して祝辞が述べられた。外務大臣賞は岸田文雄外務大臣代理外務省アジア大洋州局地域政策課長山本恭司様より授与され、作品は全体的に友好的で温かい気持ちが表現されているのが大変好ましい旨の感想が述べられた。
 次の自由テーマ・ポスターの部での奨励賞、特選賞、二科デザインポスター大賞が昨年に次いで田野 勝副理事長から授与され、イラスト部門の奨励賞、特選賞、イラスト大賞、マルチグラフィック部門の奨励賞、特選賞、マルチグラフィック大賞が縄田健次副理事長から手渡された。
 次いで会員会友部門では、会友賞の授与に次いで会友推挙者8名が、会員推挙者2名がデザイン部の活動に新らしい力を添えることになった。そして栄光の会員賞と会員努力賞が今村理事長から手渡された。最後に受賞作品全てがスライドで華やかに紹介されて第一部の式典が終了した。
 式典第二部は懇親会である。新井良治監事の司会で開幕、縄田健次副理事長の挨拶と乾杯の音頭で始まり会場は一転して賑やかに、美味しい料理とお酒と楽しい会話に満たされた。記念写真撮影やら名刺の交換さまざまな応答や話題など楽しい時間が流れる中、田野 勝副理事長による次年度を目指しての激励の言葉で中締めとなり名残り惜しくも閉会となった。

授賞式 ご来賓の紹介   (敬称略・順不同)

外務省アジア大洋州局
  地域政策課長:山本 恭司
  地域政策課 外務事務官:杉浦かおる

駐日カンボジア王国大使館
  特命全権大使:ハオ・モニラット閣下
  一等書記官:シム・ヴィリャ

国際機関日本アセアンセンター
  事 務 総 長:大西 克邦
  貿易投資部プロジェクトマネージャー:上岡美智子
  貿易交流部:伊藤 威子

東京デザイン専門学校 
  理 事 長:唐木 孝視
  常 務 理 事:田波 哲二

公益社団法人 二科会 絵画部
  理 事 長:田中  良
  彫刻部代表:菅原 二郎
  事 務 局 長:塙  珠世

一般社団法人 二科会写真部
  常 任 理 事:森井 禎紹
  常 任 理 事:蜂須賀秀紀
  事 務 局 長:片岡 順一

[2013 DESIGN REPORTより]







4-2.jpg第98回二科展デザイン部授賞式 ご来賓の皆様
DSC_0121_g03.jpg第98回二科展デザイン部 会員推挙 賞状授与
4-1.jpg第98回二科展デザイン部 懇親会風景

 ▽第98回二科展デザイン部 審査会▽
 7月下旬、第98回二科展デザイン部審査会は例年通り全国から集ってきた審査員たちによって行われた。
 さて、下の審査会風景写真2点を観ていただこう。白い半袖姿で何やら緑色の棒を持って審査員たちと対面している彼らは審査進行役であり審査員でもある。そして彼らのことを二科会デザイン部では別名「棒振り」と云う。一種の隠語にあたるが隠れた意味を持つような暗語などでは無い。
 緑の棒で指した作品を彼らの一声によって審査員一人一人が手を挙げるか否かを判断する。
 このようにして二科展デザイン部審査会は3日間に渡って行われていくのである。

DSC_0221_2.jpg

DSC_0020_2.jpg ▲第98回二科展デザイン部 審査会風景

▲ Page Top

|2017.05.08|▶ 第102回 二科展デザイン部「作品公募」

第102回 二科展デザイン部「作品公募中」


★作品受付期間=直接搬入は 7月27日(木) / 作品発送は 7月24日(月)まで委託。
★募集要項等、出品書類の直接請求は、一般社団法人二科会デザイン部 本部事務局へ。
★詳細は、当ホームページ及び二科展ドットコム掲載の「募集要項」をご覧下さい。

■二科展ドットコム:募集要項■■当サイト|二科展|募集要項■

|2017.06.01|▶ 第102回 二科展 巡回展スケジュール

第102回 二科展 巡回展スケジュール


■第102回 二科展 巡回展スケジュール■

|2016.08.03|▶ 第101回 二科展|デザイン部作品展示▷2階 D室|終了

第101回 二科展|デザイン部作品展示▷2階D室|

第101回二科展_デザイン部_140×140.png
第101回 二科展デザイン部作品展示▷2階 D室|
……………………………………………………………………………………………………
会 期:2016年8月31日(水)〜9月12日(月)
10:00~18:00(入場は17:30まで) 金曜日は20:00まで(入場は19:30まで)
最終日は14:00終了(入場は13:00まで) 9月6日(火)は休館日
会 場:国立新美術館


 ★ 特別展示企画▶第101回二科展コラボ展示(1階・2階 休憩室)
   4部会員有志によるコラボ展示。メインテーマ「あそび」 サブテーマ「ネコ・イヌ100態」
   それぞれの部の会員115名がイメージしたネコたちの大集合!